↓自動起床装置が人気で売り切れたらしいです。

やすらぎ」という商品名です。

設定した時間がきたら、目覚ましのように音が鳴るのではなくて、敷布団を空気で膨らまし、無理やり体を起こす仕組み。

宿直の人が仮眠などをして、時間が来たら必ず起きないといけないような状況で使うみたい。 なので、JR職員や消防士が使用していたそうです。

最近、個人にも販売されるようになったということです。

お値段が一個、10万円もするんですって、高いっ!
電動空気入れ(電動エアーポンプ)と、タイマー装置とか使えばDIY(自作)できそうな気がする。

自動起床装置 (文春文庫)