昨日からデジタルリマスター版「映像の世紀」の放送が始まった。元版の本放送時はまだ実家住まいだったから、団地の14型テレビで観たのを強烈に覚えている。歴代Nスペの中でも屈指の人気シリーズだろう。

NHKスペシャル

1995年に放送し、大きな反響を呼んだNHKスペシャル「映像の世紀」。NHKでは、放送から20年がたった「映像の世紀」を、最新のデジタルリマスタリング技術によって、画質・音質も新たにハイビジョン版としてよみがえらせました。10月から放送予定のNHKスペシャル「新 映像の世紀」を前に、「映像の世紀」のデジタルリマスター版・全11回をBS1で下記の通りに一挙放送いたします。

観たい・・・。しかし、自室のテレビにはBSが入っていないし、アンテナも付けられないから当然観られない。アパートにジェイコムが通っているので、パック契約すればネット経由で観られるらしいのだが、当然それなりに結構な料金がかかる。俺が観たいのはBSだけで現時点でCSなんかどうでも良いのだが、そんな都合の良いパックがあるワケも無く、諦めざるを得ない。NHKオンデマンドの方で観られる様にしてくれないのだろうか。あるいはBDのBOXセットで販売してくれてもいい。しかしDVDのBOXセット(NHKスペシャル 映像の世紀 SPECIAL BOX [DVD])の方が未だに法外な価格(8万円!!!)で売られているから、仮にBDでリリースされても手が出せる価格にはならないだろうなぁ。

昨日、最寄のミスドに行ったら、土曜の昼で更にセール期間という事もあって、そこそこ客が並んでいたのだが、その中に20代くらいと思しきママ友集団がおり、彼女達に挟まれる様な形で順番待ちをする事になった。僕は予てから女性恐怖症の様なところがあるから、こういう状況に陥ると、途端に緊張で手が震え、脂汗をかいてしまう。実に居た堪れない中で順番が回ってきたのだが、緊張で声が上ずってしまうのを避けようと、ボソボソと注文したら、店員の子にうまく伝わらず、却って恥ずかしい思いをした。40歳、50歳になってもこんな感じで、気色の悪いおっさんのままかと思うと、とっても切ない。ドーナツはおいしかった。